パソコンを新品で買うか中古で買うか

今日は私たちの仕事道具である”パソコン”の話をしようと思います。

ドラフトではノートでもデスクトップでもパソコンを購入する際はヤフオクで中古で買っています。以前は新品を購入していたのですが、明らかに中古で買った方がコスパが良いからです。

4年位前のパソコンでも十分使える

乱暴な言い方をすると、10万円で新しいけどの”性能そこそこ”のパソコンを購入するよりも、4年前の”高性能”パソコンを4万円くらいで購入した方が良いという訳です。

10年くらい前でしたら「2年前のパソコンじゃ遅すぎて使えないよ」というくらい進化の速度が速かったのですが、最近は4年位前の高性能パソコンでも十分通用します。

というのもHDDをSSDに換装するだけで、体感速度はかなり向上します。

会社のパソコンを全部SSDにするという話し

2017.01.17

業務のほとんどがブラウザやオフィスソフトという方はメモリ8GBあれば十分です。制作系の業務の方は必要に応じてメモリを16GBくらいに増設すればOKでしょう。

ドラフトにとってパソコンは無くてはならないものです。だからこそ道具の知識はある程度持っておいてベストな物を選択するようにしています。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。