在庫管理のレベルUPを実感した出来事

弊社では在庫管理に力を入れてまして週に2回、全商品の動きを追っています。「何週間後に無くなるぞ」とか「これはシーズン終わっても残るかも知れないぞ」などの情報を常に掴んでおこうという取り組みです。

そのおかげで在庫回転率は16回となっているのですがアパレルの場合、注意しないといけないのが”サイズとカラー”があるってところです。そこで弊社では、売れやすい色、サイズ、売れ残りやすい色、サイズのデータを蓄積しており、「在庫の持ち方」の精度も上げていこうと取り組んでおります。

そうしたところ先日、精度がUPしてるなと感じた出来事がありました。

お客様の意見から生まれた商品を形にした

弊社ではお客様アンケートを大切にしていますが、お客様から「こんな商品があったらいいのに」という意見も届きます。それを社内で検討してみた結果、やってみようという事になりました。100個だけ先行予約販売で1,000円off、送料無料でやってみた結果、1日とかからずに完売してしまったんです。

この商品はS~XLまで4サイズ展開あるのですが、理想は全サイズ同時に売り切れる事です。これがなかなか難しいんですが、今回は80個以上が売れても全サイズ残ってたんです。過去のサイズの無くなり方から計算して100個の内訳を決めてるのだと思いますが、これは素晴らしいなと。

在庫管理のレベルが少しづつ上がってるなと実感した出来事でした。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。