男性の皆さん、秘密基地を作るのにいくらまで出せますか?エッジの効いた住宅メーカー「アールシーコア」

男性は秘密基地って好きですよね。子供の頃にダンボールで作ったりしませんでしたか?その気持ちって大人になっても無くならないものです。

私もそんな1人なのですが先日、面白いものを見つけたんですよ。

100万円で秘密基地が手に入る

画像参照:BESSの家

これで100万円(ただし自分で組み立てる)

ちょっと欲しくなりませんか。普通なら「組み立ても自分でか・・・」となるんですが、動画の組み立てマニュアルもついていて工具もレンタル可能で、何だか楽しそう。面白い切り口の商品ですよね。

販売元はBESSという住宅メーカーなのですが「ログハウスに特化」して独自の価値を提供しています。


画像参照:BESS

HPを見てみると「こういうのもいいなぁ」と思う人きっといますよ。

BESSを運営している会社の業績を調べてみた

一体どんな会社が運営しているんだろう?と調べてみると株式会社アールシーコアというJASDAQ上場企業でした。

ということで業績を調べてみました。

売上は右肩上がりです。営業利益率の良し悪しが判断できなかったので、大手住宅メーカーと比較してみました。

業界1位 大和ハウス:売上3.5兆円 営利率8.8%

業界2位 積水ハウス:売上2兆円 営利率9.1%

業界3位 住友林業:売上1.1兆円 営利率4.9%

さすがに業界1位、2位には敵いませんが、業界3位の住友林業と比べると営業利益率では勝ってます。

そもそも売上1兆円を超えるような企業と130憶円の企業の勝負ですから、普通に戦っていたのでは勝負にならないです。ところが「ログハウス」という大手が手を付けない分野に特化する事で、利益を確保しながら業績を伸ばしているんですね。

素晴らしい差別化ですよ。そしてHPからも伝わってきますがコンセプトがブレてないです。

さて、冒頭に紹介した”秘密基地を販売する狙い”ですが、BESSの家を購入した方向けのオプションという狙いもあるでしょうが、「まずは秘密基地から入ってもらって、ゆくゆくは家も購入してもらう」という入口商品としての狙いもあるのかなと思います。

株式会社アールシーコアの決算書、今後の戦略や課題へのアプローチが書いてあって見ると面白いですよ。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。