自社サイトの業績を更新

7月は自社サイトの業績を過去最高のものにするという計画を立てていましたが

結果として、計画を上回っての着地となりました。

先月に続き、モール店舗を上回っての実績です。

 

今期の始めから本格的にターゲットを絞り込んで、お店を運営してきましたが

その成果が最初に出てきたのが自社サイトでした。

トップ・ページへのアクセス数や客単価などの違いから判断するに、お店の個性や名前を覚えて頂くには、自社サイトの方がやりやすいというのが、ここ最近の実感です。

 

もちろんモールで上手くやっている店舗さんもありますし、モールのお客さんの方が購買意欲が高いなどの利点はありますが、今、私達がやろうとしている施策は自社サイトの方が成果に結びつきやすかったのです。

しかし、今の戦略を時間をかけてコツコツと続けていくことでモール店舗も、きっと成果に結びつくはずです。(通常は成果が出るのに3年と言われていますので)

 

とはいえ、自社サイトの成長率は今期、1番です。

そして明日、自社サイトで現在の戦略を深堀りする新サービスが始まります。

8月のアパレルは通常、閑散期と言われていますが、引き続き好調を維持していきたいと思っています。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。