日経MJでチャット相談サービスが取り上げられました

8月21日の日経MJに、先日開始したチャットでのコーディネート相談サービスを取り上げて頂きました。

不覚にも親友が教えてくれるまで気付かなかったのですが、

全国紙に掲載してもらえたのはすごく嬉しいです。

MJ

通常のECサイトですと運営側からのメルマガやブログなど、コミュニケーションが一方通行でした。

オシャレする楽しさを知って欲しい。

をスローガンとして

自分にはセンスが無い、コーディネートが分からない、何を買えばいいのか分からない、オシャレするにはお金がかかる」等のオシャレの悩みを解決し、「メンズファッションを変えていく」事を目標としている私達としては

コミュニケーションが一方通行だけでは、解決できる悩みには限界がある。

個人レベルにまで落とし込む必要があると思ったのです。(ファッションは個人の体型や好みなどが様々なので)

 

私も何人かチャット相談をさせて頂いたのですが、やり取りが1:1なのでお客さんと深いやり取りをする事ができます。

やり取りを通して、こちらも新たなヒントを得る事ができるし、オシャレの教科書を熟読してるよって声なんかも聞けるので、自信にも繋がります。

続けていけばきっとお客さんとの関係が密になっていくと確信しています。

お客さんとの関係の深さって目には見えませんが、他社との差別化の1つなのです。

 

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。