MEMBERS社員を知る

INTERVIEW

WebマーケターM.M.

オシャレの一歩を踏み出す人を広告で応援する。

2013年にキャリア採用入社。Web広告の運用を通じて、新しい顧客の獲得と市場の開拓のために、予測・実行・改善を行って、お客様との接点拡大に注力している。

一日のスケジュール

  1. 9:30
    出社・朝礼・前日の実績確認
  2. 10:30
    広告実績の分析
    広告からの売上要因や、商品ごとの反応を分析します。
  3. 14:00
    新規広告の検討
    新たな広告クリエイティブを提案し、売上増加の対策を検討します。
  4. 15:30
    運用状況の確認
    出展中の広告の運用状況を確認し、改善提案を行います。
  5. 17:00
    チームミーティング
    チームメンバーとMTGを行い、翌日のアクションを検討します。

Question.1現在の仕事内容は?

Web上での広告展開を行い、新しい顧客にリーチして市場を開拓するのがWebマーケターです。リアル店舗を運営していない分、場所にとらわれずWeb上で広く遠くの方にも商品を知ってもらう広告宣伝を行って、販売サイトへの間口を広げています。広告は打ち出すだけではなく、そこから販売サイトへ流入したアクセスの分析も行って、次の施策への改善にもつなげます。

Question.2 やりがいを感じた体験談は?

広告の運用は、実行した後に結果が数字として現れます。自分が作成した広告から商品購入れたときは、会社にもお客様にも貢献できと実感できます。また、分析ツールを使ってWeb上で運用されている広告の特性を解き明かし、それをもとに次の施策が成功した時は気持ちがいいですね。

Question.3ドラフトで働く上での目標は?

広告はそれ単体では成り立たず、発信する商品やブログ記事があってこそのものです。そのため、商品ページやブログ記事を作成している部署と協力、利益をあげられるように綿密に連携しています。マーケターとしての企画力、課題解決力、コミュニケーション力を養、マーケティング分野全体マネジメント視点を持つことを大切にしています。

同じ職種を目指す方へのメッセージ

Webマーケターという職種は、なにかと専門用語や指標も多く、難しそうなイメージが先行してしまいます。しかし「自分が何をお客様に届けたいか」という軸がしっかりしていれば最高の提案に繋がります。「ドラフトの持つ強みを多くの人に伝えたい」という気持ちを大切に自分の成長を楽しみながら頑張りましょう!