MEMBERS社員を知る

INTERVIEW

ファッションバイヤーT.I.

オシャレに自信を持てる商品提案を。

2009年の会社設立時からのメンバー。会社の規模が小さい時から今に至るまで、一貫して商材の選定や販売サイトの構築を行う部門を手掛けてきた。

2019年には、オシャレのコツをレクチャーする著書の監修も行い、キレイめカジュアルのスタイルを守りながら、流行を取り入れた商品選定を行う、メンズアパレルバイヤー業務を手掛けている。

一日のスケジュール

  1. 9:30
    出社・朝礼・前日販売数の更新
  2. 10:30
    取引先との連絡
    メールや電話で商材に関する打合せを行います。
  3. 11:30
    商品企画・仕入れ業務
    流行や色合いを考えながら新商品を企画、商品数量を決定します。
  4. 14:00
    取引先と商談
    サンプル品や生地見本を手に取り、商品仕入れを行います。
  5. 16:00
    メールチェック・打合せ
    商品ページに掲載するコンテンツやコーディネートの打合せをします。

Question.1現在の仕事内容は?

市場調査、商品企画、商品のプロモーションを行うバイヤーを担当しています。流行を探り新しい商品の企画のために「今、お客様に求められている商品は何か」を把握し、取引先とやりとりを行い、商材仕入れます。仕入れ・企画をして終わりではなく、販売計画に沿ってお客様に展開し、在庫量をコントロールする役割も担っています。

Question.2 やりがいを感じた体験談は?

お客様からリアルな成功体験談をフィードバックいただいた時はやりがいを感じますね。「周りからオシャレになったねと言われた」「オシャレに見られるようになって自信がついた」など、Dcollectionを通じて人生が豊かになったという体験談は、自分たちの生み出す“価値”を再認識します。

Question.3ドラフトで働く上での目標は?

メンズに特化しているからこそ、この市場を開拓できる“強み”がたくさん蓄積されています。培ってきた独自の戦略、マーケティング、商品企画を通じて、他が真似できないアパレル企業になることが目標です。おそらく、今後さらにEC市場に参入するアパレル企業は増えると思います。そんな中でも生き残り続けるために、自分たちのもつ“独自資源“にさらなる磨きをかけ、「独自のアパレル企業」の創造に力を入れたいです。

同じ職種を目指す方へのメッセージ

バイヤーという職業は“花形”でカッコイイというイメージもありますが、業績を左右する重要なポジションでもあります。服をただ売るだけでなく、買っていただくまでのストーリーをしっかり考え、お客様にとって価値の有る情報を発信できるかが大切です。ユニークな視点と感性を持ち、新しい企画を提案できる人をお待ちしています!