セブンイレブン100円ビール提供。「居酒屋は終わった」のか?

LINEで送る
Pocket

セブンイレブンが今日から一部店舗でサーバーを使った「生ビール」の販売をはじめるそうです。(東京都三鷹市や埼玉県所沢市などの数店舗で試験導入)

よく冷えたビールがSサイズ100円、Mサイズ190円。

「ビールと一緒にコンビニでおつまみを買えるし、めっちゃいいわ!」と思う方もいるのではないでしょうか。

ネット上では「居酒屋に影響があるんじゃないのか?」という声もあるようです。

どんな人が利用する?

ちょっと冷静になって、どんな人が利用するのか考えてみましょう。

まずクルマ通勤の人は絶対に飲めませんよね。

平日昼間、例えば営業マンの方なども難しいでしょう。

じゃあ仕事終わった後にお持ち帰りするか?と言ってもアワが消えてしまいますし、その場で飲みたいですよね。

イートインはどうか?

最近コンビニにイートインスペースが増えていますが、ここはどうでしょう。

確かにイートインを使えばすぐに飲めます。

しかし、居酒屋化したイートインがあるコンビニって治安が悪くなりそうですよね。

もし昼間から居酒屋化なんてしてるコンビニがあったとしたら、子供は入りづらいです。

私の結論

確かに便利なサービスですが、意外と利用する人は少ない気がします。

そしてマイナスの影響も多い。

なので、試験導入で終わってしまうかも知れませんね。

追記

と、書いていたらこんな記事が。

セブンイレブン「ちょい生」の提供中止

本日やってみて提供中止になったそうですよ。

LINEで送る
Pocket

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?