精一杯生きる。下期の計画を上方修正します。

LINEで送る
Pocket

先日朝礼でHさん(26歳)が、残りの20代を後悔しないように、苦手な読書を習慣化し勉強したい。出来ることを精一杯頑張りたいと話していました。

素晴らしいことですよね。20代が残り少ないから、精一杯頑張るなんてなかなか思わないですよ。

それを聞いて、ゲンキー藤永社長がBBR塾で話されていたことを思い出しました。

「皆さんは若いから、そんなことあまり思わないでしょうが、時間なんてすぐに過ぎてしまう。もし私が皆さんくらいの歳に戻れるなら、もっと頑張りたかった。」

「え?」

きっと勉強会に出ていた人全員がそう思ったことでしょう。

だってみんな藤永社長の今までの大変さや努力を知っていますから。それなのにもっと頑張りたかったなんて。

今出来る事を精一杯して努力しないと後で後悔するぞという事を伝えてくれたんですね。

これを聞いた時は衝撃でした。

精一杯の計画を出す

今期が始まり5か月が過ぎようとしていますが、皆の努力のおかげで計画を大きく超えて達成出来ています。(もちろん元々の私の計画の立て方自体が甘かったというのもありますが)

そんな訳で、9月からの下期は計画を上方修正することにしました。

売上と利益を1年前倒しの上方修正です。

正直なところ、毎日売上を皆で見ている時に余裕を持って目標を達成出来きている方が気分的にも楽です。

しかし計画を上方修正するということは、その余裕はなくなり、ギリギリのヒリついた感覚になるってことです。

もちろんツライです。

だけど、そのギリギリの感覚だからこそ新しい挑戦、発想が生まれるのです。

後で後悔しないように今出来る事を精一杯して努力しようと決めたのです。

LINEで送る
Pocket

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?