Amazon銀行は金利2.5%。銀行業に進出するアマゾン。

LINEで送る
Pocket

銀行業務は必要だが銀行である必要はない

ビル・ゲイツが1994年に言った言葉だそうです。

Fintechを活用することで今、本当にこのような状況になってきているんですよ。

例えばamazonを例に上げると

融資→amazonレンディング

amazon出店者向けに10万〜5000万円を貸しだす。

出荷状況、決済状況で融資をスピード判断(最短3営業日)

決済→Amazon pay

私達のサイトでも2016年から使っていますが、導入して1ヶ月にも関わらず全決済の25%がAmazon payになりました。

IT企業が”銀行業務”を乗っ取りにくる時代なんです。

銀行の「預金」までも奪おうとしている

おそらくほとんどの方が、お金を銀行に預けていると思います。

それは、安心だから。金利がつくから。という理由でしょう。

しかしその預金までもをAmazonは奪いにきています。

例えばamazonチャージというサービス。

amazonのポイントをチャージするとポイントが貰えるんです。

例えば、プライム会員が9万円以上チャージすれば2.5%のポイントがついてきます。

画像参照:amazon

つまり、amazonにお金を預けると金利が2.5%つくのと同じ。

amazonで買い物することが多い人にはお得なサービスです。

弊社でも備品のほとんどはamazonで購入してますので、早速チャージします。

LINEで送る
Pocket

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?