【理想の組織論④】組織の声に耳を傾け、存在目的を常に意識する

LINEで送る
Pocket

今までのおさらい

幸せな人は仕事の生産性が平均で37%高く、クリエイティビティは300%も高い。
大量なデータによる研究で分かっている。

幸せって何だっけ?

「幸せ」を実現させる為にキーになっているのが「やりがいのある仕事」と「働きやすい職場環境」

それを実現させるのが【ティール型組織】

ティール型組織を実現させるポイントは3つ 「セルフマネジメント」 「ホールネス」 「組織の存在目的」

今日は組織の存在目的の話をします

組織の存在目的とは?
組織自体が何のために存在し、将来どの方向に向かうかを常に追求し続けること。ビジョン。

ドラフトの存在目的

1番目は従業員が幸せになること

2番目はお客様が幸せになること

3番目は社会が幸せになること

幸せでな人であるからこそ、お客様も社会も幸せに出来る。

幸せな人が多い企業は業績も素晴らしく、働く仲間の生活も豊かになっていく。

だからこそドラフトは「一緒に働く仲間が幸せになる事が1番大切」だと考えています。

何をして、どの方向に向かうのか?

オシャレすると気持ちが明るくなる、自分に自信がつく、人前で話せるようになる。

友達が増えたり、恋人が出来たり、好感度が上がったりして生活が楽しくなりますよね。

オシャレって人生を豊かにしてくれるものなんです。

しかし、アナタは悩むことなく洋服を選べていますか?

「オシャレしたいけど、どんな服を買えばいいか分からない」と悩んでいる男性は全体の30%もいるんです。

私達はそんな悩みを解決し、オシャレで人生を豊かにするサービスを提供しています。

お客様から届く嬉しい声

もっと早く見つけていたらなとつくづく思うほどDコレは私の人生に影響を与えました。
知り合いの女性に「おしゃれですね」と言ってもらえるようになりました。
オシャレして自信がつきました。
好きです。いつもありがとう。
Dコレに出会えてほんとに良かったと感謝しています。

男性アパレル市場は女性アパレル市場の半分もありません。

人口が同じにも関わらずこれだけ差があるのは、それだけオシャレに悩む男性が多いということ。

私達のサービスをもっと多くの方に知ってもらい、オシャレで人生を豊かにすることが私達の使命です。

社会の為に出来ることを少しづつ増やす

私達が出来る社会貢献は今のところこんな感じです。

・雇用を生み出すこと

・募金、寄付(今出来る範囲で)

・税金を収める

組織の声に耳を傾け続ける

”ドラフトが何のために存在し、将来どの方向に向かうか”は上記のようになりますが、共通する目的意識があると、より多くの仲間が集まりますし、協力してくれます。

皆が共感する存在目的(ビジョン)を創るのがCEO(社長)の仕事です。

と同時に、積極的に組織の声に耳を傾け”ドラフトが何のために存在し、将来どの方向に向かうか”追求し続けることが大切。

前回やったみたいな「皆で意見を言い合う機会」を積極的に増やしていきたいんです。

皆が考える「発信したいドラフトの強み」とは

2018.10.01

その際に「このミーティングで決定されたことは、あなた=組織にとっても有益か? どんな気分になるか?」といった問いかけを意識して行い続けたい。

そして、「組織の存在目的」と、メンバーそれぞれが持つ「自分が何を使命とすべきか」とが重なり合ったときに、途方もないエネルギーを放つことになる。

LINEで送る
Pocket

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?