「WEB広告出すぞ!」と思う前に読んでほしい内容です

LINEで送る
Pocket

福井のEC売上上位企業ほとんどに関わる男、ピュアプラスの石塚社長がfacebookでこんな投稿をしていました。

このコメントは正論。
売上を増やそう利益を出そう、目標に向けて迷う人が多いですが、商品やサービスをどう魅力的にアップデートするかがインパクト大です。

すべてをやってるから、この重要性がよくわかる。
どんなにツールを駆使しても最終的には商品にたどり着く

ユーザーは付加価値をどこに感じるかの根っこから見直すべき時もよくある話。

ECビジネスはこの4年半でどう変わった? 激動のEC業界4.5年分を振り返る

石塚氏は自身の経験もあって、これは正論だと言っている訳です。

そして、ECを運営する私も全く同じ意見です。

これは実店舗を思い浮かべてみると分かりやすいです。

入ったお店の商品、接客がちゃんとしていなかったら買わないのは当たり前ですよね。

WEB広告ってその課題を解決してくれる魔法じゃないです。

WEB広告はあくまでも効率よく集客する為のツール。

そこを理解せずにインターネット広告をやっても上手くいかないのは当たり前。

優秀なWEB広告代理店がやること

世の中にWEB広告の代理店は沢山ありますが、1−3も含めて考えてWEB広告を運用してくれるところはそうそうないんじゃないでしょうか。

ちなみにピュアプラスはそのうちの1社だと思います。(ドラフトもお世話になってるのでよく分かる)

だから仕事を受けた企業や業界のことをめちゃくちゃ調査します。

本当のWEBコンサルってこういうことなんじゃないでしょうか。

LINEで送る
Pocket

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?