売上8,503億円と2,667億円の企業。どっちが利益高いと思いますか?

LINEで送る
Pocket

これは資生堂とコーセーの話し

資生堂 売上8,503億円(業界No.1)

コーセー 売上2,667億円

売上規模で3倍以上。普通に考えたら資生堂の方が利益出てそうですよね。

ところが実際はこうです。

資生堂 営業利益367億円(4.3%)

コーセー 営業利益391億円(14.7%)

この差が生まれた原因は?

コーセーには「自然素材なのにカラフル」が特徴の「タルト」という化粧品ブランドがあります。

画像参照:コーセーHPより

この「タルト」のマーケティングはインスタグラム、twitter、youtubeのSNSを活用しています。

と言っても、自らが情報発信するだけではなく、インフルエンサーに商品を提供しターゲット層に訴求しているのです。

既存のマス広告はを使わず、WEB媒体を中心とした広告を中心にすることでコストを抑えているのです。

そして今までアプローチできていなかった層にも訴求することで、コーセー本体の化粧品にも相乗効果を及ぼしているのでしょう。

LINEで送る
Pocket

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?