10月からの消費増税。「税抜き表示」はいつまで大丈夫?「軽減税率」って何?

LINEで送る
Pocket

今年の10月1日から消費税が8%→10%になります。

これ、小売業にとっては大きな問題です。

あなたのお店は税込み表示?税抜き表示?

現在が「税込み表示」の場合

まず消費者からすると値上げしたように映ります。

例:税込1,080円→税込1,100円

「値上げによる売上減が怖いから価格このままいくよ」

なんていう企業もあるかも知れませんが、価格を変えなければ税引後利益が2%も下がることになる・・・

そしてお店のポップは10月1日を境に全て変更しなければならない。

インパクトでかいですね。

現在が「税抜き表示」の場合

消費税が8%になった時に「税抜き表示」を選んだ企業も多いのではないでしょうか。

その代わり価格は以下のように分かりやすく表示することが義務付けされました。

○○○円(税抜き)

○○○円(税別)

○○○円(本体価格)

○○○円+税

現在が上記の表示方法ですと消費税が10%になっても見た目の価格は変わらないです。

また、お店のポップも変更しなくて良いですね。

しかし、「税抜き表示」は特例措置であり期限付きだという事を忘れてはいけません。

以下、財務省のHPから抜粋

「消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法」平成25年法律第41号

本法が失効する平成33年3月31日までの間、総額表示義務の特例として、税込価格を表示することを要しないものとしている。

また、平成33年3月31日までの間であっても、本特例により税込価格を表示しない事業者は、できるだけ速やかに、税込価格を表示するよう努めなければならないと規定している。

変更しなければならない時が必ず来るという事を忘れてはいけません。

軽減税率とは?

以下のモノは10月1日以降も消費税は8%のままだそうです。

・酒類及び外食を除く飲食料品

・定期購読契約が締結された週2回以上発行される新聞

ただし、これがややこしくて・・・

ハンバーガーをテイクアウトしたら消費税8%で店内で食べたら消費税10%だそうです。


画像参照:外務省HPより

これは現場も混乱しそう。

 

今のうちからちゃんと対策を考えておいて、直前になってドタバタするなんて事にはならないようにしておきたいですね。

これも大事な経営判断と言えるでしょう。

LINEで送る
Pocket

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?