頑張らない方が成果が出せる?そんな事があるんです!

LINEで送る
Pocket

今年最初に読んだ本、すごく良かったので紹介します

ダイエットが続かない、運動しようと思っても続かない、目標を設定しても途中であきらめちゃう。
そんな人にこそオススメの本です。


ざんねんな努力

作中には「ガンバール国」と「ガンバラン国」が出てくるのですが、普通に考えるならば「ガンバール国にならないとね!」だと思うでしょう?
だけど、この本では「ガンバラン国」の国民の方が幸せに暮らしているし、国の業績も良いのです。

一般的な考えとは逆ですよね。

実は私自身マラソンが続いていないというのもあり興味を惹かれて読んでみたのですが、内容がすごく良かったので紹介します。

 ”頑張らない”ってどういうこと?

まず、最初に書いておくと”ガンバル”を否定しているわけではありません。
また、”サボって成果が出せる裏技”みたいなことが書かれている訳でもありません。

ではどういうことか?

人間の行動は9割が習慣化されたものであり1割がそれ以外のもの

習慣化されたものは「頑張る」という意識をせずとも出来るのです。
例えば毎日お風呂に入ったり、歯磨きしたりするのは「頑張ってる」っていう認識がありませんよね?
それは習慣化しているから。

つまり、「頑張り」を習慣化してしまえば良いんです。

この本には頑張りを習慣に変える為のコツが書かれています。

頑張りを習慣化するコツを知っていると、人生かなり有利になると思うんですよ。
だからドラフトでは数日間に分けて朝礼でこの本の内容を紹介していきます。
これからブログでも内容を紹介していこうと思いますが、「頑張れない」「続かない」という方はぜひ読んでみることをおすすめします。

しかも物語になっているので非常に読みやすい。
2019年1冊目の本として良い本に出会えました。


ざんねんな努力

LINEで送る
Pocket

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?