なぜ早起きは三文の得なのか?論理的に解明しよう

昨日のまとめ

人間の行動は9割が習慣化されたものであり1割がそれ以外のもの。
習慣化されたものは「頑張る」という意識をせずとも出来る。
毎日お風呂に入ったり、歯磨きしたりするのは習慣化しているから。

つまり、頑張りたいと思っていることを習慣化してしまえば良い。

という事で今日は「頑張りを習慣化する為のコツ」です。

朝を制する者は人生を制する

「早起きは三文の得」

「成功者は早起きが多い」

どこかで聞いたことあると思いますが、その理由を書きます。

何かを決める集中力は1日に10回しかない

目を覚ましてどのタイミングで布団から出るのか決めて

何を食べようか決めて

どの服を着ようか決めて

何時に家を出ようか決めて

どの靴を履こうか決めて

これだけですでに5つも決めてます。

家を出たら残りの5つもすぐに使ってしまうでしょう。

 

そうやっていろんな事を決めて疲れて家に帰ってきてから運動したり、読書しようって決断出来ますか?

”頑張らないと”無理でしょうね。

頑張るから続かない。

だから決断する回数が残っている朝にやるのが良い訳です。

 

ちなみに…スティーブ・ジョブズは毎日同じ服を着ていました。

毎朝同じ朝食を食べるスポーツ選手もいます。

それで楽しいのか?

自分が大切なことに決断の回数を使えればそれでいいのです。

朝が大切なのは分かったけど早起きが苦手で…

まず、そもそも論ですが、起きる時間を習慣化出来ない人は何も習慣化出来ない!

これ、本に書いてあったんですがすごく納得です。

とは言え早起きが苦手な人がほとんどでしょう。(私も…)

だから、早起きするぞと決めたら頑張るんじゃなくて早く寝る。

すごく納得。

習慣化のコツ「トリガーを決める」

◯時になったら始める
〜が終わったら始める

のように”スイッチ”を決めておくと良い。

他にもあるぞ!習慣化のコツ

自分にご褒美

早起きってやっぱり辛いですよね。

特に冬場なんかは、目が覚めててもスマホをイジっててなかなか布団から出られないとか。(俺や…)

だから1週間、1ヶ月続けられたら、自分にご褒美をあげる。

美味しいケーキ食べるとか、欲しかった物を買うとか。

モノで釣る?そうです。

でもゲーム感覚で楽しく出来るなら全然アリでしょ。

見える形にして記録する

早起きって目に見えないじゃないですか。

だから達成感が味わえない。

そうすると続かなくなっちゃうんです。

だから日記とか、アプリを使ってちゃんと記録するんです。

達成した日がカレンダーに並んでいくと達成感が味わえてやる気が出ますよ。

応援してもらう

これ単純だけど利きますよ。

でも応援してもらう為には「俺は◯◯やるぞ〜!」って宣言する必要がありますよ。

 

習慣化出来るようになるまでは上記のような工夫が必要なのです。

「あの人すごい頑張ってるよね」と周りから言われている人ほどこういった工夫をしているんですね。

今回の内容が参考になった!という方はぜひご自身で本を読んでみることをオススメします。


ざんねんな努力

今日の内容はあくまでも私目線でのまとめ。

自分で読むとそれ以上の気付きがきっとあるはずです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?