購入率を上げるにはどうしたらいいか?

ここ最近「どうやったら購入率が上がるのか?」を追求している中で、

逆にどんな人が購入率が低いのか?に着目してみました。

 

そこで分かったのは、

お客様は初来店ですぐに買うのではなく、2回目、3回目と来店してから買ってくれる場合が多い

という事でした。

 

そうすると、購入率を上げるには2つの方法がある事が分かります。

①初来店のお客様の購入率を上げる

②初来店のお客様が2回目、3回目と来てもらうようにする

 

そこで私達は、②に取り組んでみる事にしました。

とはいえ買った事がないどころか、会員登録もされていないのでメルマガを出す事もDMを送る事も出来ず、

普通にやっていたのではコチラからアピールする方法はありません。

 

そこで「リマーケティング広告」を使います。

やり方としては、初来店のお客様全員を追うのではなく、一定時間サイトに滞在してくれた人だけを追いかけます。

しかも、そのセグメントされた人専用のページを用意します。(どんなページで成果が出るかはこれから試していきます)

 

Googleの広告を使って、いろいろと新しい取り組みができるのは、社内に広告を運用できたり、データを元に施策を形に出来る社員がいるからです。

思い付いた事がすぐに試せますからね。

PDCAをスピーディに回せていると思います。

これはちょっと自慢。

 

しかし、ここまで綿密に準備したとしても、最初は上手くいかないでしょう。(広告はやってみないと分からないという部分もあるからなんですが)

 

これから何回も試行錯誤を繰り返す事になるでしょう。

しかし成功した時、それは社内のノウハウになるのです。

 

そして、本当の実力での購入率を上げる為にも、商品や戦略、戦術を強化して、購入率を上げる事も忘れてはいけません。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
”オシャレ教育事業”のシェアNo.1

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性のあるECサービスを運営しています。少しでも興味がありましたらご覧くださいませ。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。