知識のインプットとアウトプットの関係

ドラフトのデザイナーさん(S君としておきます)が自らの希望で、数回に分けて行われる本格的なセミナーに行っています。

自らのスキルをもっとレベルアップさせたいというモチベーションを持った人って貴重ですね。

 

しかし、ここまでの人はまあまあ多い。
つまり「インプットする人」って結構多いんです。

ところがS君は自ら社内勉強会を開いてセミナーで学んだことを「アウトプット」もしているんです。

ここが素晴らしい。

 

きっと本人も実感していると思うのですが、インプットした知識がアウトプットを通してようやく自分のものになる感じです。
(本を読んで分かったつもりでも、その内容を他人に説明してって言われてもなかなか出来ない)

しかしアウトプットする機会ってそうそう無いんですよね。

だからこそS君のようにアウトプットの機会を自ら作ったりする必要があるんです。

 

そう言えば最近朝礼でもセミナーで得たこと、本を読んで得たことをアウトプットしてくれる人が増えてきました。

朝礼を良いアウトプットする機会にしていきたいですね。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?