Kさんが朝礼で話してくれた「素直の大切さ」

LINEで送る
Pocket

昨日の朝礼でKさんが「素直の大切さ」について話してくれました。

最近仕事で上手くいかないこと、悩むことがあったそうで、そんな時こそ素直になることの大切さを改めて実感したと。

 

壁にぶつかった時に投げ出したり、あきらめたりせずに自分の行動を素直に振り返らないと前には進めません。

素直な人

失敗をした時に、素直に認める事が出来るので、同じ失敗はしません。

そして、反省するので失敗から多くの事を学ぶ事が出来ます。

素直じゃない人

失敗をした時に、周りの環境のせいにしたり、他人のせいにしたりして、反省をしません。

だから、また同じ失敗をする。そして失敗から何も学べません。 

 

「素直さ」はドラフトの求める人間像の1つであります。

こういったことを朝礼で話してくれるのは本当に嬉しいことですね。

②「こんな人と一緒に働きたい!」ドラフトが求める3つの人間像

2018.08.27
LINEで送る
Pocket

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?