加賀百万石で有名な前田利家がどんな人物だったか初めて知りました

以前雑誌に書いてあった記事を読んでいると面白い事が書いてあったので、

今日はちょっと歴史の事を書いてみようと思います。

 

なぜこの記事に興味を持ったかというと、

お隣石川県、加賀百万石で有名な前田利家の事が書いてあったからです。

 

 

前田利家は最初は信長に仕えていましたが、信長の死後は、秀吉に仕えるようになります。

 

「人たらし」で有名な秀吉のやり方は、敵国との協定を結ぶやり方で拡大していきました。

敵を作る事はありませんでしたが、協定関係なので資金を敵国から奪うことが出来ず、秀吉陣営はずっと資金不足だったそうで、

そんな秀吉の財政事情を5大老として支えたのが、前田利家だったのです。

 

ところで、秀吉は先輩を次々に追い越す、飛び級でのスピード出世だった為、親友と呼べる人がいなかったそうですが、

そんな秀吉と唯一の親友関係にあったのが前田利家だったそうです。

 

2人には厚い信頼関係があったんですね。

 

家康は前田利家の牽制があったから、ずっと攻められなかったといいます。

 

その証拠に、利家が亡くなった1599年のすぐ翌年、

1600年の関ヶ原の戦いで家康が勝利する事になります。

 

あの家康が攻められなかったというのですから、利家は相当な切れ者だったのでしょうね。

 

 

逆に、こんなに優秀な部下がいたにも関わらず、信長は天下統一する事が出来ませんでした。

信長のやり方は、相手をひれ伏せさせて「服従させる」、「根絶やしにする」というやり方でした。

 

現代で言うところの「敵対的買収」で大きくなるというやり方をとっていたので、

秀吉と違って資金は豊富でしたが、そのやり方についていけない人も多く、次第に人の心は離れていき、最後には部下である明智光秀の謀反でやられてしまいます。

 

経営も同じで、敵を作るやり方は×

人から好かれる人格者じゃないといけない

 

今日はそんな事を勉強しました。

 

オシャレには戦略が必要です
40代以上のオシャレに悩む男性へ

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”がある事に気が付きました。それはファッションも同じで、“オシャレには共通点”があるのです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。