あの有名メディアとオシャレ予備校のUUとかを比較してみた

Dコレクションの自社メディアである、オシャレ予備校

今では大切な集客ツールとなっています。

 

実際、オシャレ予備校の集客力がどのくらいなのか?

社内で見ているだけでは分からないので、他のメディアと比較してみる事にしました。

 

比較するメディア

1つ目はLIGブログ

WEB制作会社の自社メディアで、面白いコンテンツが多く広告枠なども販売しています。

 

2つ目が北欧、暮らしの道具店

名前の通り雑貨を売るサイトで、ブログで自社の商品の使用例などをコンテンツとして書いています。メディアECとも呼ばれています。

 

どちらも全国的に超有名なサイトです。

 

データ元

LIGブログは2月のデータが載っていたので、こちらを使用

暮らしの道具店はおそらく年間の平均でしょうか、こちらを使用

オシャレ予備校は直近1カ月のデータを使用する事にします。

 

まずはユニークユーザー数を比較

LIGブログ 243万

暮らしの道具店 96万

オシャレ予備校 140万

 

やはりLIGブログのUUはすごいですね。

おもしろコンテンツが多く、沢山の方が定期的に見に来ているのが分かります。

 

意外だったのがオシャレ予備校のUUが暮らしの道具店より多かったです。

これは生活雑貨よりも、ファッションの検索需要の方が多いからではないかなと思いますね。

 

続いてページビュー数

LIGブログ 660万

暮らしの道具店 1,000万

オシャレ予備校 440万

 

UUでは1番少なかった暮らしの道具店ですが、PVはずば抜けています。

1人あたり10ページもページを閲覧しているという計算になります。

1つ1つのコンテンツの完成度が高く、ユーザーの役に立つコンテンツが多いという事ですね。

同じECサイトとして、これは私達も見習わなければなりませんね。

 

 

成果を出すメディアを作る為に重要な3つの事

これは本当に難しいテクニック等ではないと思います。

・ユーザーの役に立つコンテンツを作ること

・SEOのルールをちゃんと守ること

・毎日継続すること

 

ドラフトでは月~金曜は毎日3~4個の記事がUPされますが、

コツコツと続けてきた結果が最近になって成果に結びついてきたんだと思います。

 

「メディアを大切にする」という体制に出来たのは良かったなと思います。

 

もちろん私もちゃんと月に1回はオシャレ予備校に記事を書いています。

最近書いたのがこの記事

ジャングルファティーグジャケットは男心をくすぐるアウター

ファティーグ

よろしければ読んでみて下さい。

 

最後に

UUやPVだけでメディアの価値は測れませんが、頑張ってきた成果がどんなものなのか分かったのと、まだまだ頑張らないといけないという事が分かりました。

 

それと今日は、自社サイトにおいては、検索上位に来るワードを増やす事も市場シェアを高める事になるなと習いました。

 

よりお客様の役に立てるようなコンテンツを増やし続けていきたいと思います。

 

オシャレには戦略が必要です
40代以上のオシャレに悩む男性へ

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”がある事に気が付きました。それはファッションも同じで、“オシャレには共通点”があるのです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。