自社メディアに広告を貼らない理由

オシャレ予備校のアクセス数が伸びるにしたがって、

「他社の広告を貼りませんか?」というような話が舞い込んでくるようになりました。

 

アクセスしてくる層が、メンズの10代~30代というところまで絞り込まれているので、広告を出すと効果のある業種があるのかも知れませんね。

 

 

こういう話しがあると、やっぱり嬉しいです。

 

で、メディアの広告って原価ゼロですから、利益率も高いよな。

Googleのアドセンス広告とかやってみるといいんじゃないか。

 

なんていう事を考えだしてしまうんですね。

広告、やってみようかな、どうしようかなと。

 

 

しばらく悩み続けていたのですが、U社のY社長に相談しアドバイスを頂きました。

 

「広告から競合他社にお客さんが流れるから、やらない方がいいんじゃないか」

 

なるほど。これは間違いないですね。

 

こういう時に経験豊富な先輩経営者に相談すると、いろんな視点でのアドバイスをもらえます。

 

ありがたい話しです。

 

という訳で、オシャレ予備校では業種が何であれ「他社広告はやらない」と決めたのです。

 

相談して良かった。

いつも的確なアドバイスありがとうございます。

 

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
”オシャレ教育事業”のシェアNo.1

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性のあるECサービスを運営しています。少しでも興味がありましたらご覧くださいませ。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。