サイトを改善する時に何を優先するか?リニューアルあるある

スマホページのリニューアル(変身)を進めていているのですが、目的はもちろん業績を伸ばすためです。

ここまでは誰でも同じだと思うんですよ。

 

しかし変わってくるのがこの後の事。

「何を出すか出さないか」です。

 

どういう事かと言いますと、今までも何度かサイトの改善は行ってきましたが、中心にあったのは「コチラの考えの押し付け」でした。

購入率が高いとか、粗利が高いとか。コレ在庫あるから売りたいとか。

コチラの都合を中心に何を出すか出さないかを決めていたのです。

 

この考えのまましばらく経つとどうなるか?

売りたい商品、見せたい情報が増えてくる

ページがゴチャつく

ごちゃついてきたな。リニューアルするか。

売りたい商品、見せたい情報が増える

以下繰り返し

 

そうなんです。今まではこの繰り返しだったんです。

 

しかし今回、リニューアルの中心に据えたのは、「お客さん(リピーター)が求めている情報を探しやすいように、分かりやすく整理する」という考え方です。

 

そうすると、どういった事が起きるか。

余計な物が省かれて、すごくシンプルな作りになっていくのです。

 

お客様中心でリニューアルするのは初めてですが(それも変な話ですよね)完成が楽しみです。

 

オシャレには戦略が必要です
40代以上のオシャレに悩む男性へ

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”がある事に気が付きました。それはファッションも同じで、“オシャレには共通点”があるのです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。