仕事における本当の失敗とは?今日は賞与支給日でした。

本日は夏の賞与支給日でした。今年は今までで1番賞与総額が多く、1人あたりの平均も今までで最高とする事が出来ました。

そして支給と同時に、面談にて評価の結果をすぐに伝えました。今回からは「社長が直接、評価の結果を伝える」という風に変更したのです。

こういう事はすぐにやった方が、しかも社長がやった方が、伝えたい事が伝わると思います。ドラフトくらいの人数なら社長がやるべきですね。

 

そして今回から「あなたにとって理想の仕事、理想の人物像って何か?」という質問をする事にしました。

どうしてこんな質問をし始めたのかというと、仕事って人生の1/3程もの膨大な時間を使います。この「仕事」というものにおいて、誰だって失敗はしたくありませんよね。

そして仕事の失敗って何なのかと考えてみると、「ミスをした」とか「プロジェクトが上手くいかなかった」とか「成果を上げれなかった」といったものは短期的な目線での話だと思うのです。

では、長期的な目線で見た時の「仕事」における本当の失敗とは何かと考えてみると、「自分がやりたい事を出来ない、やらない事」ではないかと考えたわけです。

 

そんな訳で、まずは「理想の仕事やなりたい人物像」を聞き出し、今担当してもらっている仕事、取り組もうとしている課題を続ける事で理想に近づけるか?近づけないのならば何が足らないのか?会社側としても課題はないか?という話を全員としました。

結果、やって良かったなと思います。今まで聞き出せていなかった思いや、課題が聞けました。

誰だって理想はあるはずで、その理想に近づく努力はした方が良いです。これから先、「戦略上の課題」を解決する為の取り組みと、「理想の仕事」をリンクさせていけたらいいなと思っています。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
”オシャレ教育事業”のシェアNo.1

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性のあるECサービスを運営しています。少しでも興味がありましたらご覧くださいませ。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。