自社サイトに集中すると決めたならとにかく集中する

先週のblogでモールの売り上げがかなり下がっていると書きました。原因は自社に戦力を集中させているからで、反対に自社サイトは売り上げが200%以上伸びています。

つまり「モールの下げ幅<自社サイトの上げ幅」になっているという事ですね。そのお陰もあって、3月~7月は事業計画を何とか達成出来ております。

ただ本当に計画通りであまり余裕がありません。計画に対して少し余裕を持っていた方が安心しますよね。(余裕がない状態のプレッシャーが良いという人もいますが)

 

そこで、売り上げをもっと伸ばしたいと考えています。

実は、モールに広告をかけなくなった分、前年と比較して広告費の割合が5%以上、下がっています。

この5%分を少し先を見据えた広告の使い方にしていこうと思っています。

 

広告費を増やす方法は2つあると思います。

①広告費0円のモールに少し広告をかけて、モールの下げ幅を落とす。

②自社サイトにもっと広告をかける。

 

集中という戦略を採っていなければ、①を選んでいたかも知れませんが、ここは絶対に②です。この選択しかあり得ません。

もっと戦力を自社サイトに集中させるのです。

 

また、広告費じゃなくて別の販促に費用を使っても良いですね。

とにかくもっと自社サイトに全社の意識を向けるのです。

 

オシャレには戦略が必要です
40代以上のオシャレに悩む男性へ

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”がある事に気が付きました。それはファッションも同じで、“オシャレには共通点”があるのです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。