我々はどのようにしてよりお客様と密着していこうとしているか?

コーデ診断

昨日のオオゼキの例でもありましたが、密着戦略にとって最高の成功パターンは、「あなたが言うなら、信頼できます」「あなたが言うなら、それ下さい」と言われる事でしょう。

私達が目指すのは、「お客様の悩みを解決しオシャレになってもらうい、生活を楽しくする事」です。

この目標を達成する為に私達はユニクロのような価格戦略ではなく、「密着戦略」を採りました。

ではどうやって密着するのか?

その方法の1つがチャット対応です。

コーディネートの相談にのる訳ですが、ちょうど1年間やってみて手ごたえを感じています。

(相談内容の一部はブログのコンテンツにもなっています)

コーデ診断

悩み解決

 

しかしまだまだ改善点もあり、これからより密着戦略を深堀していきたいと思っています。

その第一弾が、現実世界でのオシャレ相談会

先日福井市役所さんと共同でやったのですが、かなり得るものが多くてぜひ継続してやろうという事に。

バイヤーのタカシとムラカミ

バイヤーが毎月東京に出張するのですが、その際にお客様を集めてオシャレ相談会をやったら来たいですか?とアンケートをとってみました。

来てくれるかな~難しいかな~と思っていたら、なんと16名もの方が回答をくれまして、年代も様々なのですが、30代の方の希望が1番多かったのが驚きでした。

人数少ないなと思われるかも知れませんが、ネット専業でやってきた私達にとっては大きな一歩でして、これも継続する事で、大きな力になってくれるのではないかなと思っています。

 

それと動画ですね。

こちらも1年ほど継続してきたのですが、チャンネル登録が1,300人を超えて、再生回数が多い物だと25,000回を超えています。

これもyoutuberのようなすごい人と比較するとまだまだですが、だんだん動画のレベルも上がってきているし、継続する事でやはり大きな力になるのではないかと考えています。

動画でオシャレ相談会も出来るでしょうし、動画からモノが売れるなんて事も可能でしょう。人が集まるチャンネルが作れたら最強の販促ツールになりますよ。無料で自社のテレビ番組が持てる時代なんですね。

 

でも、これらの事ってやろうと思えば誰だって出来ます。

しかしオオゼキの例でもそうですが、本当にやるかどうかで差が出てきます。

だったら私達は本当にやろうじゃないか、チャレンジしようじゃないかという事ですね。

 

コーデ診断

オシャレには戦略が必要です
40代以上のオシャレに悩む男性へ

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”がある事に気が付きました。それはファッションも同じで、“オシャレには共通点”があるのです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。