福井駅前の塚田農場に行って気づいた事

塚田農場

昨日は福井駅前にできた塚田農場に行ってきました。

開店前から話題でしたが、昨日は平日にも関わらず予約一杯で21時頃~しか入れないくらいの繁盛っぷり。

入り口でしばらく見ていたのですが、21時を過ぎているにも関わらず新規のお客さんがどんどんやってきます。満員で待たなければいけないけど、それでも待つよっていうお客さんが沢山いるんですね。

この時間で店の外まで並ぶってそうないんじゃないでしょうか。

予約も4日先まで一杯だそうです。

何でこんなに繁盛するのか?2つ気づいた事があったので書こうと思います。

1つめ:最初のオーダーで聞いてくるのが飲み物じゃない

ほとんどの居酒屋では最初に聞いてくるのは「飲み物はどうしますか?」ですし、実際に最初にオーダーするのも飲み物ですよね。

しかし塚田農場の場合はまず「当店は初めてですか?」って聞いてきます。

で、初めてですって言うと、「当店で1番おススメが地鶏の~で、これと一緒に注文した方がいいのは~です。」っていう説明から入るんです。

とりあえずおススメされた物を頼んだんですが、その時点で客単価が上がります。あと店が売りたいもの(利益率が高い、美味しい)など狙った物を売る事ができますよね。

そして、その後で飲み物を注文するという流れんんですが、もちろん頼んだ物はすごく美味しかったし上手く誘導する接客だな~と思いました。

で、これの何がすごいかっていうと、おそらく全国のチェーン店で、同じレベルの接客がされているって事です。

一体どうやってアルバイトを教育しているんでしょうか。

その2:通う度に昇進する

行った事ある方なら分かると思うんですが、こんなカードをもらえます。

img_20161007_193016

全員が主任から始まるんですけど、通う度に出世していって、出世祝いも貰えるそうです。会長まであるらしいですよ。

半年間出社しなかったらまた主任からやり直しだそうで、これは客離れを防ぐ効果がありそうですね。

 

調べてみると、まだまだいろんな工夫がされていそうです。

平日夜の駅前であんなに人が入っている店にとにかく驚きました。

塚田農場

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
”オシャレ教育事業”のシェアNo.1

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性のあるECサービスを運営しています。少しでも興味がありましたらご覧くださいませ。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。