今年から月報を出してもらうようにしました

ドラフトでは全員が半年毎に、期限を切り、数値化され、どうやってやるかを具体的にした目標を立ててもらっています。

さらに今年から毎月8日に、月報を提出してもらうようにしました。

目標を忘れずに意識してもらい、確実に前進してもらうのが狙いです。

先月までの進捗状況を書いてもらい、必ずこちらからアドバイスや新たな課題などを記入して返すようにしています。

一緒になって次はどうしたら前に進めるのかを考える事で戦略の共有にもなるなと実感しています。

そうして一緒に進めていく中で、この人には他の人の目標管理も任せても良いという人が出てきたら、どんどん任せていきたいです。

そんな人をたくさん育てていく事が今の目標です。

 

オシャレには戦略が必要です
40代以上のオシャレに悩む男性へ

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”がある事に気が付きました。それはファッションも同じで、“オシャレには共通点”があるのです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。