「お客様アンケート」は自社の進んでいる方向が正しいかどうかを確認するツールにもなる

アンケート

お客様アンケートで年齢も聞いているのですが、1年くらい前は10代~22才までのお客様が70%以上を占めていました。

ところが、ここ最近は50%前後になってきているんです。というのも20代後半~30代のお客様が増えてきたんですね。

 

実は1年くらい前は、20代後半の男性をターゲットにしたお店を別でやっていました。しかし戦力を集中させる為に1つのお店に絞り込んだのです。

その結果としてお客様の幅が広がってきました。

集中とアプローチの仕方が間違っていなかったという結果なので、これは嬉しいですね。

今回の気付きはアンケートがあったから分かった事です。

 

アンケートでお客様の声を聴くのが大切って何回か書いていますが、目的は2つあります。

1つは、お客様の要望を聴いて改善したり、コンテンツのアイディアを得られたりする事。

2つめは、自社の戦略(買う理由)がお客様に伝わっているか?間違っていないか?を確認する為です。

 

例えばこんな声を聴くと、伝わってるな、進むべき方向は間違ってないなって勇気をもらえます。

「購入した理由」への回答です。

コーディネート例や商品の紹介がわかりやすく丁寧で、 ファッション初心者の自分でも安心して使えそうだから。

丁寧で親切そうな感じに好感を持ちました。

試着代行や相談もできるので安心して購入できるのも理由です♪

丁寧に教えてくれているから。他店では、知ってて当たり前でしょ感があるので。

オシャレだから、着こなし方を丁寧に教えてもらえてるから 、実際にスタッフに相談できるからです。

こんな声が聴けると、嬉しいし、もっと深掘りしてやるぞ!って気になりますね。

 

アンケートは本当におススメです。

あと、最近は「youtube見て買いました!」っていう声もアンケートに届くんですよ!

じわじわテレビショッピングとECの融合計画が進んでいます。

アンケート

オシャレには戦略が必要です
40代以上のオシャレに悩む男性へ

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”がある事に気が付きました。それはファッションも同じで、“オシャレには共通点”があるのです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。