人材育成に目を向けると読みたい本が増える

ここ2年くらいは戦略を学んできました。

”頭の中が戦略モード”だったので、目につく本、読んでみたいと思う本も戦略関係のものばかり。

そのお陰で、進むべき方向と、やっていい事、ダメな事の判断が出来るようになってきました。

そしてその戦略を確実に前に進めていく為に、「組織作りや人材育成」が必要なのかなと考えるようになりました。

 

そうすると不思議と人材育成関連の本が沢山目に入ってきます。

どんな組織がいいの?

評価制度はどうすればいいの?

給料が高いから頑張るの?頑張るから給料を高く払うの?

いろんな本でいろんな事が書かれていますよね。

 

しかし「人間の本質」は変わらないので、組織作りにおいても”根幹となる考え”は同じだと思います。

人材育成の根幹となる考えは何なのか?

まだハッキリとコレだ!っては書けないですが、少しづつ形にしていこうと思います。

 

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
”オシャレ教育事業”のシェアNo.1

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性のあるECサービスを運営しています。少しでも興味がありましたらご覧くださいませ。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。