「あんな大変なことよくやるね」って同業者に言われたら勝ちだと思う

昨日はある方の紹介で、ビッグマックの徳山さんと一緒に名古屋に出張してきたんですが、リスティング広告の運用代行を行って業績を伸ばしている「カルテットコミュニケーション」さんに行ってきました。

なぜこの会社に行ってきたかというと、集中戦略が素晴らしいなと思ったからです。

カルテットさんの1番大きな特徴は、月の広告費用が10万円以下の企業を中心にしていることです。

通常こういった小さな案件て、手間がかかるので普通の広告代理店はあまりやりたがらないんです。

 

しかし、月のWEB広告費を数百万~数千万単位で使える企業なんて限られているわけで、月の広告予算が10万円以下の企業って沢山存在するんですよ。

しかし、大手の代理店が受けてくれないから、困ってるネットショップも沢山あるんです。

これは良いところに目を付けたなと思ったんです。

 

こういった小口の顧客を中心にする場合、徹底した効率化が必要です。

カルテットさんはどのようにしているのかというと、

細かいレポートは出さない、訪問はしない、です。

これが素晴らしいなと思いますね。

 

そもそも運用を代行してもらってる時点で、専門用語満載のレポート出されても、半分も理解できないんじゃないでしょうか。

実際に、「そんなの作る時間あるんだったら、もっと成果あげて欲しい」って思ってる企業が大半だと思うんですよ。

ここがすごく好感を持ちました。(もちろん本当に広告運用の実力があるからこそ出来るのだと思います)

 

合わないお客さんとは取引しない。しっかりと、お客さんを選んでますよね。

カルテットさんは、同業者から「あんな大変なことよくやってるね」って言われるそうです。

でもそれって最高の誉め言葉かなと思うんですよ。

 

大変だから誰もやらない。

だからチャンスがあるんですよ。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
”オシャレ教育事業”のシェアNo.1

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性のあるECサービスを運営しています。少しでも興味がありましたらご覧くださいませ。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。