あなたは自分は運がいいと思いますか?

昨日は東京で、セミナーに参加してきました。

セミナーの内容ももちろん良かったのですが、「俺も負けたくない」という気持ちになれた事がすごく良かったです。

 

で、その後で食事会があったのですが、個人的に実はこの食事会の方が得る事が多かったです。

 

その中で、自分に「運」があるかどうか?

という話題がありました。

 

誰しも人生を左右するような選択をする時ってありますよね。

身近な例だと進学先、就職先などがそうです。

 

そして良い方を選択を出来る人が結果的に「運が良い」って事になるんだと思います。

じゃあなぜ、良い方ばかりを選択出来る人がいるのか?

 

もしかしたら生まれつきの「運」てあるのかもしれませんが、私は運気が上がる考え方や行動ってあると思うんですよ。

 

簡単な例だと、ウソをつかない、努力する、勉強する、素直、謙虚、相手が嫌がる事をしない、などです。

その逆は運気を下げる事になると思います。

 

一度は聞いた事があるような当たり前の事なんですが、これらの積み重ねが、良い方を選択する力を強めてくれます。

 

パナソニックの創業者、松下幸之助さんは採用面接で最後に「あなたは自分は運がいいと思いますか?」って聞いていたそうで、

いくら能力が高い人でも「運が悪い」って答えた人は採用しなかったそうです。

とっても深くて良い質問ですよね。

 

今回の東京出張は運気を上げる行動だったと思います。

ドラフトもこれから未来を決めるような大事な選択をする機会が増えてきますが、きっと良い選択をします。

 

最後に、運気を上げる最も簡単なオススメの方法を。

成功者の行動をマネする。

もし身の回りに成功者がいるんだったら、仲良くなって、考え方や行動を聞いた方がいいです。

 

私が昨日教えてもらったのは、

「ちゃんと墓参りをする」

という事です。

そういえば今までは花も持たずに年に一回行くか行かないかでした。

今があるのは親や先祖のおかげ。ちゃんと会いにいかないと。

今月さっそく家族を連れて行ってきます。

オシャレには戦略が必要です
40代以上のオシャレに悩む男性へ

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”がある事に気が付きました。それはファッションも同じで、“オシャレには共通点”があるのです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。