メディアプロデューサー

メディアプロデューサーってどんな仕事?

自社のメディアコンテンツやSEOの分析をしています。 お客様の満足のいくものやユーザビリティに優れたコンテンツを作るうえでマーケティング・分析することはとても大事なこと。

主にアクセス解析ツールを活用して、コンテンツ作りの方向性を決めたり集客面での課題を解決しようというのがこの仕事の目的です。

またアクセス解析のような数字的な分析だけでなく、お客様の声を参考にしたりユーザーテストを行うことで「なぜそのような行動をとったのか」という分析も行います。

ここでは、ユーザー心理や行動パターンを考察したうえで、より具体的な改善策を考えることが必要となってきます。

これらの分析を行い仮説・検証のサイクルを回すことで、コンテンツの質の向上や集客力をアップさせるのが私の仕事です!

どんなところが楽しい?

常に「なぜ?」という関心を持ちながら仕事をするので、分析することでその疑問が解決した時の達成感や悦びは大きいですね!

改善・改善していくで、着実に成果が上がっていく実感を感じることができるんです。そんな所もこの仕事を飽きずに楽しめるポイントです。

それに自分はもともと数学や論理が好きなので、数字を扱うことが多いこの仕事はなにより向いていると感じます。

分析力に自信のある方は、実力を発揮できる環境に身を置けてバンバン成果を出せるので、きっとこの仕事を楽しむことができますよ。