双方向型のメディアにする。週間連載テコ入れします

ユーザーと一緒に作り上げるメディアを目指す

Dcollectionメディアの人気コーナーの1つに「週間連載」というのがあるのですが、曜日毎に担当スタッフが更新してくれています。

週間連載を始めた当初は「1ヶ月間の人気投票で人気のない物は終了、新しい連載を始める!」という目的があったのですが、ここ数カ月は連載の内容が変わっていませんでした。

ですから、”テコ入れ”を行います。というのも、ユーザーからのアンケートで「連載がマンネリしてきてる」との意見が届いたのです。

こんな事になるまで気づかなかった事に反省です。反省を活かし、今度のテコ入れでは2つ改善します。

まず1つめ

アンケートがもっと集まる工夫です。以下の3点を実行し「ユーザーと一緒に作るメディア」を目指します。

  • アンケートの内容と設置場所を変更する(今までは分かりにくかった)
  • アンケートの途中経過を週1で公表する。
  • 連載担当者のプロフィールを載せて応援してもらえるようにする。

 

2つめ

連載担当者(先生)が熱くなるようなご褒美を付与します。連載担当の選ばれた7名は「私ってすごいだろ!」と自慢できるような内容のものを考えています。

1カ月に1回入れ替えが行われますが、連載を続けられる事に誇りと自信をもって欲しい。そうやってお互いが切磋琢磨出来る環境を作り、連載内容の新陳代謝を良くしようと思っています。

週刊連載をドラフトの新たな強みに育て上げましょう。

 

連載の中でも人気の金曜連載のエミが担当している連載では、4月から新しく加わった3名の紹介と歓迎会の様子が書かれています。

歓迎会の余興で行った「お絵かき伝言ゲーム」で私が描いたサザエさんも登場しますよ。

宜しければご覧ください。

【金曜更新】新人歓迎会~お絵かき伝言ゲームしてみた~

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
”オシャレ教育事業”のシェアNo.1

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性のあるECサービスを運営しています。少しでも興味がありましたらご覧くださいませ。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。