新興電力会社で電気代はどのくらい変わるのか?ドラフトの場合

電気

電気契約はプランが様々で分かりにくい部分がある

この3日間、電気について調べてきましたが、今日は「新興電力に変えたらどれくらい安くなるのか?」をやってみます。

まず改めて北陸電力からの明細を見てみたんですが、なぜか「従量電灯C」と「低圧電力」の2枚あるんですよ。なぜ2枚あるのか分からないし、そもそも重量電灯Cとか低圧電力という言葉の意味も分かりません。

さっそく調べてみると、”従量電灯にはBとCがある”ようで、ざくっと説明すると以下のようになります。

従量電灯B→ 一般家庭はこっち

従量電灯C→ 家電が多い家、企業はこっち

だからドラフトは「従量電灯C」という訳ですね。

続いて低圧電力。これはネットで調べてもよく分からなかったので北陸電力に電話したところ、お姉さんがとても親切に教えてくれました。

「低圧電力の契約は三相コンセントの機器を使う場合に必要です。たぶん業務用のエアコンですね。」

なるほど。コンセントの種類ってこんなにあるんですね。


画像参照:https://e-f.jp/denki4/kon.html

工場にいくと穴が3つあるコンセントありますが、アレのことですね。

”ドラフトは電気の契約を2種類していた”という事を初めて知りました。

電気契約の仕組みが分かったところでいよいよ比較

新興電気市場が盛り上がっているだけあって「電気 比較」で検索すると比較見積もりサイトが沢山出てきます。

今回見積してみたのは「Looopでんき」。ここから簡単に見積りできます。見積りする際は電力会社から届く明細を用意した方がいいです。

「従量電灯C]の契約を比較してみたところ、年間で約7万円安くなると出ました。

ドラフトの場合、電気代は安い方(月7~8万円)ですが、電気代がかかってる企業はもっとコストメリット出るかも知れませんね。

因みに、Looopでんきのサイトに「低圧電力」の契約がなかったので問い合わせたところ扱いがないそうです。

低圧電力などの特別な契約はこれから取り扱う企業が増えてくるそうです。

家庭の電気代は?

ちなみに家庭の場合、従量電灯B、Cに加えて「深夜電力B」「エルフナイト」「くつろぎナイト」など料金プランがもっと複雑です。

エルフナイト等のプランだと新興電力より安い場合がありますね。

電気について詳しくなれた

3日間かけて調べたおかげで電気代について詳しくなり、ドラフトの電気代を見直す良いキッカケになりました。

これから新興電力市場は盛り上がってくると思うので、知っておいて損はない情報です。

しかし世の中にはまだまだ知らない事って沢山ありますね。

電気

オシャレには戦略が必要です
40代以上のオシャレに悩む男性へ

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”がある事に気が付きました。それはファッションも同じで、“オシャレには共通点”があるのです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。