何で電子レンジは「回る」のと「回らない」のがあるの?

今日の朝、家にある電子レンジを使いながら思いました。

「何でこのレンジは回らないんだろう?会社のは回るのに」

気になったので調べてみました。

回る電子レンジと回らない電子レンジの違い

答えはマイクロ波が横から出ているのか下から出ているのかの違いでした。

マイクロ波が横から出ているタイプ

←マイクロ波
料理   ←マイクロ波
底が回転  ←マイクロ波

回る電子レンジはマイクロ波が横方向へ直線的に出ています。そこでターンテーブルが回す事で全体を温めています。

マイクロ波が下から出ているタイプ

料理
↑    ↑    ↑
マ  マ  マ
イ  イ  イ
ク  ク  ク
ロ  ロ  ロ
波  波  波
 底が回転

回らない電子レンジは下からマイクロ波を出している装置自体が回転しているために温める料理自体は回す必要がありません。

なぜ回らない電子レンジが誕生したのか?

昔は回る電子レンジしかありませんでした。回らない電子レンジのメリットって何なのでしょうか?

回るレンジは大きめの皿や容器を入れると温める時に中で壁に引っかかってしまい、温まり方にムラが出来るという事がありました。確かに私も経験があります。

そこで誕生したのが「回らない電子レンジ」という訳です。何にでもちゃんと理由はありますね。

電子レンジのシェアはどうなってる?

ここまで調べると、やっぱり気になるのは「シェア」です。

電子レンジ世界シェア

1位 LG 10%

2位 Panasonic 9%

2位 Galanz 9%(中国)

3位 Samsung  7%

3位 Whirlpool 7%(アメリカ)

3位 Midea 7%(中国)

3位 Sharp 7%

電子レンジ業界はシェアが拮抗しており、7社中6社がアジア企業(韓国2社 日本2社 中国2社)という事から、価格競争が激しそうですね。

よほどの理由がない限り参入しない方が良いですね。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
”オシャレ教育事業”のシェアNo.1

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性のあるECサービスを運営しています。少しでも興味がありましたらご覧くださいませ。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。