消費税10%の時は総額表示にしなければいけない

消費税が8%になってしばらく経ちますが、国からの特例措置という事で、一時的に税抜き価格での表示もOKとなりました。

各社対応が分かれていて、例えば

ユニクロは(税別)表示

無印良品は(税込)表示

(税別)表示のところは、ほとんどが実質値上げになっていると思います。

3%の消費税分、販売価格が上がるのは、当然といえば当然なのですが、

8%消費税分そのまま値上げした企業もあるようです。

例:2,980円(税込)→2,980円(税別)だと約240円の値上げ。

一瞬、荒利は増えるかも知れませんが、2017年4月に消費税10%になった時には

再び税込み表示が義務付けられます。

その時にはどうするのでしょうか。値上げして税込価格を表示するのでしょうか。

数円の価格競争をしているお店にとっては重要な問題です。

ドラフトはどうしたかというと、消費税が8%になっても価格は(税込)のまま変えませんでした。

なので実質値下げです。

消費税が10%になっても(税込)を貫きます。

2%のコスト増については、オペレーションを効率化して吸収します。

オシャレには戦略が必要です
40代以上のオシャレに悩む男性へ

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”がある事に気が付きました。それはファッションも同じで、“オシャレには共通点”があるのです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。