第二回社内マネジメントゲーム研修を開催しました

先週の土曜日に第二回MG研修をしました。FSAコンサルティングの谷川さん、橋爪さんありがとうございました。

2回目になると慣れてきたのもあって、11人中8人が資本金を増やすことが出来ました。(私は資本金増やせなかった1人・・・)

初参加の人も利益を出せたようで、大変楽しい研修となりました。

MG研修をやる意味

ドラフトでは全員で戦略を学んでいますが、MGは学んだことを試すのに最適なんです。

・安売りしたらどうなる?

・商品に付加価値をつけるとどうなる?

・人件費ってどれくらい影響があるの?

・借入をするとどうなる?

・設備投資するタイミングは?

など、普段出来ないことが身をもって体験出来ます。

さらに税金の額の多さに驚いたり、事業計画を立てることの大切さを学んだりと社長としての体験も出来るんです。

仮に会社を倒産させたとしても、ゲームなのでいろんな戦略を試せるのがとっても面白いし勉強になるんですよね。

ライバルの経営状況も丸裸

そしてMGの面白いところは、ライバルの在庫状況や決算状況も常に見れるというところ。

戦略を立てる上で、他社の情報は非常に重要です。戦国時代に間者(スパイ)が大切だったように、現代においてもライバル企業の情報を仕入れておくのは大切なのです。

そんなことも身をもって実感できるMG、また来期も開催します!

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。