株をネット証券ではなく証券マンから買う理由とは

先日こんな記事を書きましたが、証券会社もネットにシェアを奪われている業界なんです。

これから日本の小売業はどうなっていくのか?現実を知っておくべきです

2018.01.26

実際に日本では8割の人がネット証券を使っています。ネット証券の方が手数料が安いし手軽に買えますよね。

しかし私は株を営業マンから買っています。

理由は手数料以上の「見えない価値」があるからなんですが、どんな価値があるのかお話しします。

株を証券マンから買う理由

どこから株を買おうが個人の自由ですが、誰だって損はしたくないはず。私のような素人が株で損を出したくないと思うのでしたら、証券マンとやり取りをしたうえで投資をするのがおススメです。

証券マンというのはその道のプロでして、素人がちょっと勉強したくらいの知識では到底及びません。私が好きな企業戦略やシェアの話をしてもすぐに理解してくれますので、仲良くなると「具体的な企業の詳しい情報」を提供してくれるようになるんですよ。

これら「具体的な企業の詳しい情報」を自分で調べようとすると相当な時間が必要になる訳で、証券マンと仲良くすることは時間の節約になると言えるでしょう。

これは株を買う買わないは関係なくて、本当に勉強になるので実際にブログのネタにさせてもらうこともあります。そうするうちに「その企業を自分でも調べてみよう→素晴らしい戦略だ→株を買おうかな」となる訳です。

しっかりした下調べもしないで、素人が「有名だから」とか「話題だから」という理由で株を買って失敗するというケースが多いのではないでしょうか。

株の世界もAIがメジャーになるが…

株で利益を出すだけならば、近い将来にはAIが良いの方が良いでしょう。

この情報も証券マンに教えてもらったのですが、実際にゴールドマン・サックスでは「AIが運用する投資信託」があって結果を出しています。これこそまさに自動。金利がすごく良い銀行にお金を預けているイメージです。

しかし自分で判断して選んでいるか?というとそうではありませんよね。自分で目利きするという体験が大切なんですよ。

”なんでも鑑定団”という番組がありますが、自分で目利きして手に入れた自慢のコレクションを持ってきて、買った時より値段が上がってれば嬉しい。かと言って売る訳ではない。

きっと「自分の目利きが正しかった」という体験がしたいんですよ。私が株を買うのもそれと似ているかもしれません。(その証拠に私は株を買ったことはあるが売った事はありません)

もちろん私のようなスタイルで投資をする人が全てではないでしょう。しかし大切なのは1人1人に合わせたカスタマイズをして特別な体験を提供することなんです。

こんなことネット証券には出来ないでしょう。

AIを使って600人でやってた仕事が2人になった事例@ゴールドマン・サックス

2017.12.27

オシャレには戦略が必要です
40代以上のオシャレに悩む男性へ

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”がある事に気が付きました。それはファッションも同じで、“オシャレには共通点”があるのです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。