コンサルティングに尋常じゃないくらい力を入れてる地方銀行がある

銀行の役割が変わってきていると言われていますが

企業が減って、融資が減って、金利が下がって。「銀行は今までと同じ業務では成り立たなくなっている」という話を聞きます。

じゃあどうするんだ?ということですが、ドラフトに来る銀行の方の話を聞いていると「企業のサポートが大切になってくるんです」ということを言われます。

そんな中で石川県の北國銀行には企業をサポートする”コンサルティング部”という専門部署がありまして、人数も60名以上いるそうです。

そしてちゃんとコンサルティングフィーをもらっているというのですから、これはかなり本格的。私が知る限りここまでやってる銀行はないでしょう。

北國銀行の本社に行ってきた

実はここ最近、日本で洋服づくりを進めようとしていて、いろいろと動いているのですが、なにぶん分からないことだらけですのでいろんな方に相談し、アドバイスをもらいながら進めています。

そんな時に出会ったのが北國銀行さんでした。(北國銀行の支店は福井に2つしかありませんが、その1つがあわらにあるんです)

こちらがこんな事に困ってるんだっていうのを伝えると、すぐに具体的な企業を紹介してくれました。まだやり取りを始めて1か月くらいしか経っていませんが2社紹介して頂き、そのうちの1社とは今後具体的に話を進めることになりそうです。

さすがいろんな企業と繋がりがあるんですね。

「金沢駅前にある本社にもぜひ来てください」という事で先日、本当にお邪魔しまして、社員食堂で昼食もご馳走になってしまいました。

金沢にある北國銀行本社にて コンサルティング部の課長さんと

オフィスは最新のIT企業という感じで、良い意味で銀行っぽさは全くありませんでした。

そして話を聞けば聞くほど面白い取り組みをやってるんですよ。

中でもすごいなと思ったのが「支店を減らす」という取り組みです。(160店舗あったのを思い切って110店舗まで減らした)

当然その分の売上は落ちる訳ですが、余った人員はコンサルティング部のような新しい取り組みに回す、ITを有効活用し残業を減らす、などの取り組みをどんどん進めて、利益は増えているそうです。

残業は本当にないらしく17:30にちゃんと帰ってるんですとおっしゃってましたよ。

今までと同じことをやってたら生き残れない

そんなのはどの業界も同じです。ただし口で言ってるだけじゃなくて本当に行動に移すかどうかが大切です。

なんだか銀行に対する印象がかなり変わった出会いでした。

私達もただ洋服を売ってるだけでは今後生き残れないぞと改めて思ったわけです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?