富が集中するきっかけは何だったのか?

産業が「農業」だけしかなかった時代の話

「土地」を持っていた人が農業をしたい人に貸していた

私はこれが富が集中しだしたキッカケだったのではないかと考えています。どういう事かを「需要と供給のバランス」を使って説明します。

人口が増えて農業の需要が高まった

人口が安定して増えると食べ物、つまり農業の需要が高まります。そうすると、「俺も農業したい」という人が増えますので土地の需要は高まり”地代”が上がっていきます。その結果、どうなるかと言うと地主の収入はどんどん増えますよね。

では農民はどうなるか?作物の値段も上がるかも知れませんが、地代も上がっていくので収入はそんなに増えないのです。

土地を貸している地主の収入は上がり、農業をしている人の収入は上がらない。

国の政策としては当然、土地の収入に対する税金を上げますが、結果的に富を分散させることが出来たのか?

次回はそのあたりを書こうと思います。

経済学も「自分にどういう影響があるのか」という観点で学ぶと面白いですよね。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?