在宅勤務についてどう思いますか?

LINEで送る
Pocket

先日の大雪の影響で出勤出来ない日がありました。

弊社はPCとネットがあればどこでも仕事が出来る業務が多く、在宅勤務をした日がありました。

実際に私も在宅勤務をやってみたのですが、今日はその感想を書きたいと思います。

私が在宅勤務してみた感想

以下は一切仕事をさぼるつもりの無い、私の素直な感想です。

家族がいたり、来客があったり、集中出来なかった

お菓子を食べたり、飲み物を飲んだり、本を読んでしまったり、誘惑が多い

静かな個室があったりするとまた違うのかなと思いますが「一般的な家庭での在宅勤務は難しい」と言うのが私の感想です。

在宅勤務のメリットとデメリット

メリット

・場所と時間にとらわれない幅広い雇用が可能

デメリット

・職場環境が整わない場合がある

・”思い”の共有、企業文化の構築は難しい

そんな訳ですから、今回の雪のような事情がない限りドラフトでは在宅勤務はやらないでしょう。

「皆が1つの目標に向かって進む」「人材を育成する」という環境が作りたいなら、やはり職場に集まって同じ時間を過ごす方がいいですね。

人間力、人材育成が大切になってくる中小企業ならなおさらでしょう。

中小企業はどこに資産を持つべきか?

2018.02.21

”自社の強みの構築”に関係するような業務は自社で行う。

それ以外の業務があるなら在宅勤務やアウトソーシングも検討する。育休などの場合は柔軟に対応する。

以上が現在の私の考えです。(近い将来それすらも解決出来てしまうような仕組みが出来たら変えますが)

LINEで送る
Pocket

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?