相手の名前を正しく書く。それだけで印象が良くなる。例えば 斎斉齊齋、辺邊邉

私の名前を漢字で書くと伊藤佑樹なのですが、「佑」を「祐」って間違える人が多いんです。

良くあることなので重要な書類でもない限りわざわざ指摘もしないんですが、ちゃんと自分の漢字で書いてきてくれる人はそれだけで嬉しくなります。

皆さんもそんな経験ありませんか?

例えば

斎藤 斉藤 齊藤

渡辺 渡邊 渡邉

沢田 澤田

などです。

どうでも良いことのようですが、良く漢字を間違われる本人からすると正しい漢字で書いてあると嬉しいものなんですよ。

相手の名前は正しく書くだけで印象が良くなる

先日、ある方からハガキが届きました。

1度お会いしただけなのですが名前の漢字はちゃんと「佑」を使ってくれていました。

たったそれだけのことなのですが、本人からすると嬉しいんですよね。

DMやハガキを出される商売の方は、名前の漢字を意識してみると開封率が上がるかも知れませんよ。

オシャレには戦略が必要です
40代以上のオシャレに悩む男性へ

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”がある事に気が付きました。それはファッションも同じで、“オシャレには共通点”があるのです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。