新メンバーもレベルアップ出来る「人間教育の制度」を構築する

LINEで送る
Pocket

ドラフトは直近3年間は売上が増えなかったので人材採用をしてきませんでした。

その代わりに全員で「戦略」を学び「人間力」を高めることに取り組んできました。

おかげでドラフトは

▶︎相手の立場になれる

▶︎素直で謙虚

▶︎常に学ぶ

という素晴らしい人間ばかり。先週は賞与面談だったのですが改めてすごいなと感じました。

でも、だからこそ最近思うことがあるんです。

仲間が増える度に同じ教育が出来るか?

昨年度からは再び売上が伸びてくるようになり、年末頃から採用を再開しました。

さらに、この春からも新しく3名の仲間が増えます。

新しく仲間が増える事で出来る事、深掘り出来る事が増える事がとっても嬉しいです。

しかし、こんな風に思うんです。

既存メンバーと同じレベルまで追いつくにはまた3年かけなければいけないのか?

そして、同じ熱量で教育出来るのか?

こんな事では新しく仲間が増える度に大変な事になってしまいます。

人間育成の仕組みを構築しなければならない

ドラフトの戦略、求める人間像、人事考課制度を表面上ならある程度説明すれば覚えられるでしょう。

しかし私は、なぜこの理念、戦略で、求める人間像があって、このような人事考課制度を採用しているのかまでを理解して欲しいんです。

そうしないと言われた事をやっているだけになってしまう。

実はドラフトの仕組みは理念、戦略、求める人間像、人事考課制度が全て繋がっています。その理由を知って納得した上で一緒に成長していきたい。

そこまでを短期間で学べる「仕組み」をこれから構築して、ブラッシュアップしていきます。

この仕組みが回り出せば、優秀な人がどんどん増える最高の企業文化が出来る。

そんな事を一緒にやっていける人材を募集しています。

LINEで送る
Pocket

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?