売上げを増やそうと思って万人に売ろうとするほど売れなくなる

タイトル通りの事なんですが、今の時代、ターゲットを絞らず沢山の人に売ろうとしても上手くいかないという話です。

 

一見、沢山の人をターゲットにした方が売上が上がるかの様に思われますが、実は全く逆です。

高級品を扱っているお店が、もっと沢山のお客さんを取り込もうと激安商品も売っても上手くいきません。

高級品を求めるお客さんも来ないし、激安商品を求めるお客さんも来ないよ。となるのです。

 

全員をお客さんにしようとすることは、誰もお客さんにしないのと同じこと。

 

例に出したのは分かりやすい極端な例でしたが、絞り込みをやれてそうでやれていない場合があります。

なんだか売上が上がらない、なんだか利益が出ない・・・

そんな時は絞り込み方が悪い、絞り込んだお客さんが必要としている価値を提供できていない

のどちらかだと思います。

沢山の人に売ろうとすればするほど、売れなくなる。

面白いもんです。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。