流行る料理店は冷蔵庫がキレイ

美味しくて流行っている料理店の冷蔵庫は、常にキレイな状態なんだそうです。

ここで言うキレイってどういう事かと言いますと、

冷蔵庫が食材でパンパン、どこに何があるか分からない・・・という状態でなく

スペースに余裕があり、どこに何があるかすぐに分かるような状態のことです。

 

そうするとどんなメリットがあるのかというと、

同じ食材をダブって頼んだりしない

先入れ先だしが可能

どんな食材がよく出て行くのか把握しやすい

食材の回転率が上がるので、常に鮮度の良い食材が出せる

 

等のメリットがあります。

常に鮮度の良い食材が出せる→美味しい→流行るので食材の回転率が上がる→冷蔵庫がキレイ→常に鮮度の良い食材が出せる→・・・

という訳です。

特に刺し身など鮮度で極端に味の差がでる食材などは顕著です。

常にお客さんが入っているお店の刺し身ってやっぱり美味しいですよ。

 

冷蔵庫の話は、私達のような洋服にも当てはまります。

何があるか、何が売れているかを常に把握出来ていないと、

売れないのに似たような商品をダブって仕入れてしまったり、逆に売れ筋の商品を気づかず品切れのままにしておいたりと、ロスが生れます。

また倉庫が不良在庫でいっぱい・・・という状態だと、スペース的なロスも出てしまいます。

適正なスペースがあるのと無いのとでは、発送効率にも大きな差が出てくるのです。

 

冷蔵庫や倉庫をキレイな状態に保つ為には、整理整頓だけじゃなく、売れている商品の把握、仕入れの仕方も影響してくるのです。

 

キレイな冷蔵庫や倉庫をみたら整理整頓以外のヒミツがあるんですか?と聞いてみると面白いかもしれませんね。

 

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。