優れたモノの構造はシンプルである。PLもシンプルイズベストに。

「シンプル イズ ベスト」という言葉がありますが、

形のあるもので言うと、「形は丸か四角、色は白か黒」に行き着くんだそうです。

 

そう聞いて頭に思い浮かぶのはiPhone

iphone

余計な装飾なんて無いけど優れたデザインですよね。(iPhoneに保護カバーは付けない派です)

 

 

またファッションデザイナーのココ・シャネルも「黒にはすべてがある。白も同じ。その美しさは絶対的なもの」と言っており、オシャレは突き詰めると、白か黒になると言っています。

 

 

優れたモノやデザインてシンプルなんですね。

 

どうしてそんな事を思い始めたのかというと、ここ最近、損益計算書(PL)においてもシンプル イズ ベストだなという事を実感しているからです。

 

いろんな事業や店舗をやめて1つに集中したというのもあるでしょうが、随分とPLがシンプルになりました。

「ルールが明確になる、精度が上がる、工数も減る、見やすい、分かりやすい」といいこと尽くめです。(詳しい人が見たら、まだまだ甘いよと言われるかも知れませんが)

 

面白いのが、「PLをシンプルに変えるぞ~」と思ってやった訳ではなく、

業績を良くしようと思っていろんな事を排除したり変えたりした結果、シンプルになったということ。

 

物事を良い方向に持っていこうとするならば、自然とシンプルになっていくのかも知れませんね。

 

今期からは色にもこだわっていて、今まではカラフルなPLでしたが、モノトーンで統一しています。

今後もさらに「素早く簡潔に」を目標に経理業務を形にしていきたいと思っています。

シンプルな経理になると、先日書いた「クラウド会計」も導入しやすくなるかも知れません。

 

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「双方向メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も20代と若く働きやすい会社です。