久しぶりの武漢「2日目」

武漢2日目は工場に行ってきました。

行く度に綺麗になっている気がしますね。

 

今回はいらない生地の整理と、夏物の商品確認、そして冬物のサンプル確認に行ってきました。


今のところ生産は順調に進んでいて、問題は無さそうです。

最近は型紙をパソコンで作る機械を導入しまして、スピードと精度が格段に良くなりました。


新商品も型紙作成~販売まで1カ月程度で持っていけます。

 

周りの縫製工場はこの時期ヒマみたいですが、話を聞いてみても特に景気が悪いという事は話していませんでした。

他の業種の事も聞いてみると、外食をする人がどんどん増えており、飲食業界も景気が良いそうです。(武漢にもケーキ屋さんで成功している日本人がいます)

 

全体的にみても武漢の景気は良いと感じています。

 

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。