ドラフトで優秀な人材というのは地頭が良い人ではなく、勉強する人の事

unnamed1 unnamed

県立大学の学生さんが訪問してくれた時の写真です。

昨日学生さんにも話したのですが、どんどん新しい情報を取り入れていかないと、強い戦略というのは出来てきません。

また、常に勉強していかないと時代の流れにもついて行けないし、新しいアイディアも生まれません。

社会人になると学生の時と違って、勉強しなさいとも言われないし、テストもない。
何を勉強するかも自分で決めなきゃいけない。

だから社会人になって勉強する人って少ないと思うんですよ。
社会人になってからの勉強は、すぐに仕事に活かせるのにも関わらず。

ドラフトで優秀な人材というのは地頭が良い人ではなく、勉強する人の事です。
今期は会社で勉強する姿勢作りに特に力を入れていきたいです。

もちろん社長が1番勉強します。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
”オシャレ教育事業”のシェアNo.1

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性のあるECサービスを運営しています。少しでも興味がありましたらご覧くださいませ。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。