良い悪いの基準をハッキリさせる事が改善に繋がる

ジャンプ

昨日のblogで、週間連載を始める!と書きましたが、1週間の内容が決まりました。(連載の内容に案を送ってくれた方が何名かおられました。ありがとうございます!)

月曜:スタッフ変身

火曜:コーディネートランキング

水曜:女子目線のコーディネート

木曜:他社ファストファッションを使ったコーディネート

金曜:スタッフの日常コーデ

土曜:お客様の声に対してお返事

日曜:マストバイ商品の紹介

 

7名のスタッフがそれぞれ連載を担当してくれます。

 

で、それぞれの連載で良し悪しはどうやって決めるか?と話し合っていた時に、週刊少年ジャンプの話が出てきました。


週刊少年ジャンプって読者がアンケートはがきを毎週送って、人気の連載を決めるというシステムになっているんです。(人気の連載ほど誌面の前に来る)

それや!ということで、私たちもお客様にどの連載が面白いかアンケートをとって決めようと思います。もちろんもっとこうしたら?という意見も書き込めるようにして。

 

こうすると連載を担当するスタッフは頑張りますよね。

だって、せっかく書くなら面白いって言われたいですよ。

そして評判が良くない連載については打ち切りにして、違う連載を始めるようにしたいと思います。

 

こういう風に「公平な良し悪しの基準を決めて評価する」事こそが、より良い改善に繋がっていくんだと思います。

 

私自身も楽しみです!

ジャンプ

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。